ご宿泊施設 ご予約状況 場内設備 天気予報 アクセス&
場内MAP
リンク

みずほプロジェクト2008(2017年の木崎湖も美しく)詳細

1.開催の目的

全国のアニメファンにより
「聖地」とよばれる木崎湖が、
作品の時代設定である2017年も今と変わらず、
そしてより美しく環境が保たれるように、
アニメファンと地元関係者が連携して
環境美化活動をすすめます。

また、そのような交流を通じて、
「聖地巡礼」が一過性のものに終わらず、
木崎湖ファンとしての定着を図ることが
できれば幸いです。

本企画は、昨年8月14日の
「みずほプロジェクト」に続く第2弾です。

なお、9月1日より1ヶ月間、
ゆ〜ぷる木崎湖などで、

「第2回・草薙背景原画展〜アニメの中の木崎湖〜」

が開催されます。あわせてご参加ください。
2.実施要項

日 時:2008年9月21日(日) 午前10時〜午後2時(雨天決行)

集 合:ゆ〜ぷる木崎湖(裏側駐車場)

参加費:1,500円(昼食代、軍手、ボランティア保険料などを含む)

定 員:最大200名(9月18日〆切)

主 催: みずほプロジェクト実行委員会(事務局:NPO地域づくり工房)
協 力: 木崎湖観光協会

内 容 @アニメファンによる木崎湖畔の美化活動の実施(10:00〜12:00)
※湖畔を7地区にわけて清掃します。

    A木崎湖キャンプ場にてバーベキューでのファン交流会
     ※景品あてゲームなどもあります。
=============================================

参加登録フォーム
(コピーをしてメールにてお申し込みください)
=============================================

1.氏名:
2.ハンドルネーム:
3.性別:
4.都道府県:
5.連絡先E-Mail:
  (またはFAX、住所)
6.記念写真の希望(有・無)
7.更衣室の希望(有・無)
8.記念入場券の希望(有・無)
9.スタッフ参加の希望(有・無)
10.その他、連絡・質問事項
3.お問合せ&申込み先

NPO地域づくり工房
mizuho@omachi.org
0261-22-7601

申込み方法:E-MailないしFAXにて(参加費は当日支払)

左記フォームに必要事項を記入後、上記アドレスに送信願います。
 締め切り:9月18日(金)



4.その他

@JR東日本による記念入場券「アニメのなかの大糸線」(560円)について
 海ノ口・稲尾・信濃木崎・信濃大町の4駅の入場券(背景画付)が9月1日より発売されます。

 JR信濃大町駅のご好意で、本行事参加者用に販売数を確保していただきます(一人1セット)。
 ご希望の方は参加申込みフォームにその旨をご記入ください。

A駐車場について

 ゆ〜ぷる木崎湖の駐車場を使えますが、限りがありますので、環境のためにもなるべく公共交通機関をご利用ください。

B記念撮影について

 ファン交流会にて記念撮影を行います。写真(500円)を希望される方は
 参加申込みフォームにその旨をご記入ください。E-Mailないし郵送にてお送りします。

Cコスプレについて

 更衣室の利用を希望される方は参加申込みフォームにその旨をご記入ください。

D当日スタッフを募集しています(10名まで)

 条件:当日9時までに集合できる方。与えられた仕事を責任もってやれる方。

    参加費を免除します。プレゼント(草薙特典ポスター)もあります。
    行事には一般参加者同様に参加できます。


5.木崎湖街路灯維持「おねがい!」募金へのご協力のお願い

旅館・民宿の廃業などが相次ぎ、木崎湖観光協会では街路灯の維持が困難になっています。
この街路灯は、アニメにもひんぱんに登場し、夜の湖畔の風情をかもし出すとともに、歩行安全を守っています。

そこで、みずほプロジェクト実行委員会では、街路灯の維持を図るために、木崎湖ファンの方々より
広く募金を集めることとしました。ぜひご協力ください。

目標金額は13万円で、募金活動の結果は湖畔の主要施設に掲示します。

募金方法は下記の2通りです。

 @木崎湖畔の主要施設に置かれた募金箱に入れていただく
 A下記の銀行口座に振り込んでいただく

   松本信用金庫 大町支店 普通 0281351
   名義:NPO地域づくり工房 代表理事 傘木宏夫
   振込人名に続けて(おねがい!)と付記してください

お問い合わせはこちらからどうぞ