ご宿泊施設 ご予約状況 場内設備 天気予報 アクセス&
場内MAP
リンク
唸る1200mmチェーンソー!! ジェイソンさん木崎湖で彫る!



「ジェイソンさん木崎湖で彫る!!!」現場レポート
5月3日


2010年5月3日、4日に木崎湖キャンプ場イベントブースで、
丸太からチェーンソーを使い物体を削り出す事が出来る
安曇野在住のチェーンソーカービングマスターとして
全国的に活躍されているジェイソンさん(年齢不詳)による
デモンストレーションが行われました。

日本全国から会場に足を運んで下さった方々は2日で500名を超え、
木崎湖キャンプ場のイベントとしては過去最大級の規模となりました

ジェイソンさんが今回選んだ獲物はコチラ!!

高さ1.8メートル、直径70センチの杉の丸太
(重量は測ってませんがかなり重かったです)




獲物を真剣なまなざしで見つめるジェイソンさん
すでに頭の中には削り出されてくる完成図がインプットされている模様




ギャラリー向け、本人確認用に置かれたパネル!
当日まで非公開だったその正体 は
「おねがい☆ティーチャーのヒロイン 風見みずほ先生」
今回は滅多に作らないとおっしゃられていた等身大での依頼!




デモンストレーションに先駆け、今回の
「ジェイソンさん 木崎湖で彫る!!!」
の成功を祈念しての鏡開き!

左から第14代大町レディース&キャンプ場看板娘「ちびすけ★」
会場で半端ないラーメンを作ってくださる豚のさんぽの「ショウゴ店長」
空間制覇の男「ジェイソンさん」
常連さん代表「わらびー@破戒僧さん(すいか)」
清酒おねてぃシリーズの醸造元から「イイムラさん」の5名!

どの方も今回のイベントに欠かすことが出来ない精鋭ばかり!
そして使われるお酒は当然「清酒おねてぃシリーズ、清酒おねてぃ」!!












切られただけの皮付きの杉の生木があっという間にツルツル状態に!!




デモンストレーションと並行し、出店ブースもOPEN!
「ここいらへんで一番行列が出来るラーメン屋  豚のさんぽ 木崎湖出張所」では
最大で30人が並ぶという現象がっ!!
豚のさんぽグループ内から集められた接客&料理のプロフェッショナル4人による実演販売!!




ジェイ豚(トン)メニュー「超濃厚肉そば」
社長と料理長の今回のイベントに対する思い入れが満載!
特にジェイソンさんのチェーンソーをイメージした20センチ以上のチャーシュー!!
どんぶりからはみ出すインパクト!!
余裕を持って用意したはずの初日の250食分は見事完売!!
ジェイソンさん、ジェイソンチームの皆さんもお気に入りの様子でしたよー




午後4時過ぎに初日の作業終了〜
真夏のような日差しの中で、少しの休息のみでここまで進みました!




そしてお約束の祝杯!!




5月4日


午前9時過ぎからデモンストレーション再開!
この日は細部中心の作業、そしてお昼過ぎの完成を目指します!




木崎湖キャンプ場販売ブース
デモンストレーション中は案外暇で・・・・汗
「おひけえなすって!」のポーズで余裕十分!!

5月中旬から発売予定のTシャツに身を包んでの宣伝しながらの接客

限定zippo、清酒おねてぃシリーズ、新発売の純愛原酒、ステッカーに缶バッジ!
もう何でもあり!の状態!







休憩中のジェイソンさんが販売ブースへ!!
この日のためだけに作られた「ジェイソンさん+木崎湖限定zippo」をプレゼント!

通訳の方によれば「ウワォー!!ステキテスネー!ワタシハ、タパコスイマセン。
テモトテモウレシイデス。テンキュー」と言って下さったそうで!
(ごめんなさい、ジェイソンさんは日本人です・・・調子に乗りすぎました・・・)
お渡しする事ができて良かったです!



そして・・・・


遂に完成!!!


まずはスタッフで記念撮影!!
左上からEmyu zippoチームのキムラさん、ジェイソンチームのバンケンさん、
みずほ先生、豚さん総料理長のキャメルさん、キャンプ場とちー、豚さん店長
ショウゴさん、左下からEmyu zippoチームの大熊猫さん、雑音ミク痛単車オー
ナーの八鍬健(ちくわ)さん、ジェイソンさん、キャンプ場ちびすけ★、ちびすけ★姉、
Emyu zippoチームの代表Emyuちん

※スタッフですが忙しかったり都合がつかなかった方、キャンプ場かっちゃん、
バスマスター周作、後で加工せねばっ!!




最後に参加されたみなさんと記念撮影!!






その後、ジェイソンチーム主催で参加無料のバーベキュー大会!!
豚のさんぽから厚切りチャーシュー&本気のしょうが焼きのタレ
提供していただきましたー!




皆さん、2日間本当にありがとうございました。
開催10日前には季節外れの雪が降り、また開催両日は真夏のような気温となり、
非常に天候に悩まされたイベントとなりましたが、多くの皆様の「晴れろ!」の気持ちが実り、
素晴らしいコンディションの中での開催となりました!

イベント不慣れな分、参加者の皆様には何かと行き届かない面があったかと存じますが、
「楽しかったからいいじゃん!」とお許しいただけましたら幸いです。
ジェイソンさん豚のさんぽグループと言う、大きな力をお借りする事が出来、
また小さなイベントにも関わらず両者が全力で盛り上げてくださった事が
今回の成功の要因だったように感じております。
本当にありがとうございました。

そして誰より木崎湖キャンプ場とジェイソンさんを結びつけてくださった、紹介者の
K.Sugieさん、大糸タイムス新聞社のハヤトさんあってのイベント開催でした。

ご来場者様におかれましては、遠方よりお越しいただいた方も大勢いらっしゃったようで、
喜んでいただけたかどうなのかが非常に気になるところではあります
が、「今、木崎湖キャンプ場が皆様に出来る精一杯」を出し切らせていただきました。

そんな事を言いながらも「自分が楽しみたかった」ってのが多いんですけど・・・・
でもこの気持ちが意外と大切なんですよね〜

今回の反省点を踏まえ、次回開催に向けての計画が着々と進んでおります。

それまでの間、普通だけどちょっと普通じゃないキャンプ場に戻ります。

今回のイベントに関わって下さった全ての皆様に感謝と愛を込めて


「ありがとうございました!!」



※ニコニコ動画、youtube等で動画が配信される予定ですので、
楽しみにしていてください!
*
*

ジェイソンさん 木崎湖で彫る!!!イベント事務局 

(写真提供 ちっ・ちゃいの様)
ありがとうございました

おまけ
大糸タイムスに掲載されたイベント広告です。(クリックで拡大)

イベント告知

動画サイトYouTubeやニコニコ動画でお馴染み、チェーンソーを使って様々なキャラクターを削り出す

「空間制覇の男、ジェイソンさん」

いよいよ木崎湖キャンプ場に目を付けた!
爆音と木片の中から生み出される「木崎湖と言えばっ!!」のキャラクターについては当日公開!!
その他お楽しみイベント盛りだくさんのゴールデンウィークの木崎湖キャンプ場に注目なのです!


ジェイソンさんの過去の作品やブログはこちら


ジェイソンさんが彫る

開催日時

終了しました
協力

   ・佐川急便長野支店 
   ・豚のさんぽグループ 
   ・北安醸造 ・ゆ〜ぷる 木崎湖
   ・ダイドービバレッジ 
   ・北陸コカコーラ ・大糸タイムス
   ※順不同

イベント内容(両日開催)

「安曇野市在住のチェーンソーアーティスト、ジェイソンさんによる
丸太を使ってのオブジェの削り出しデモンストレーション」

「北安醸造の日本酒(清酒おねてぃ)樽酒のふるまい」

「当日限定オリジナルグッズの販売」

「今の景色を維持しよう募金箱設置」



※ゴールデンウィークのため混雑が予想されます。
お車は乗り合わせてご来場ください

※チェーンソーを使用してのイベントですので
かなりの音量となります。予めご承知置きください。



ジェイソンさんとは?

2009年1月、突然動画サイトに登場

驚愕の1200ミリなど、複数の長さのチェーンソーを自在に操り、無造作に切断された大木の胴体から
チェーンソーのみで作品を作り上げるその姿はマスクと道具の通り「猟奇彫刻鬼」そのもの!

しかし、そのテクニックは荒々しいチェーンソーの爆音には似つかないほど繊細で家の庭に飾りたくなるような
素晴らしい作品を作り上げていき我々に感動を与える。

完成後はもっころいど(完成作品はこう呼ばれている)と共に祝杯をあげる。

・・・・謎に包まれたジェイソンさんと深い関わりを持つ人物との接触に成功!



伴 正史さん

中学を卒業後、木彫家だった父につき 彫刻の世界へ。しかし、当時は「遊びが楽し く本気ではなかった」というが
21歳の時に父が 急死し、「まじになった」。

父に教えてもらった 事はないいうが、3歳からノミを持ち父の姿を 見てきただけに
「熊や鳥、観音様など土産物 や個人の注文があれば何でも作った」という。

30
代後半より自分を表現できる作品をと展 覧会などに出展を行いだし、チェーンソーだ けで彫るのを思いつく。
「教えてくれる人や仲間 がいなかったから影響を受けず自分の思い 通りできた」と話す。

題材は「人が好き」と もっぱら人で、頭の中だけで構想を練り、
「1ヶ所切り込むと、後は自然に出来上がる」 といい、「材料に合わせ、作りたいものを作る だけ」と話す。
日展 入選時の記事より

 

1989〜1992 第11回〜14回 中日展入選

1992 第5回 現代日本具象彫刻展入選

1992 第22回 日彫展入選

1993 ログハウス誌「夢の丸太小屋に暮らす」 安曇野いなか塾

(1993〜1997連載)

1994 第6回 現代日本具象彫刻展賞候補

1994 第24回 日彫展入選

1995 日展 入選

1996 日彫展入選

1997 第29回 日展 入選

1998 第7回 現代日本具象彫刻展 大賞受賞

1998 第28回 日彫展奨励賞受賞

1998 第37回 北陸中日美術展賞候補

1999 第29回 日彫展入選

2000 第30回 日彫展出展

2000 千葉県立美術館規格展 「彫刻」 展示

2000 第32回 日展 入選

2001 第31回 日彫展出展

2001 第33回 日展 入選

2001 第1回 日本チェーンソーアート競技大会 準優勝クイックカービング 3

2002 第32回 日彫展出展 2002 第32回 日展松本展出展

2002 第2回 日本チェーンソーアート競技大会 準優勝ピープルズチョイス賞

2003 第33回 日彫展出展

2003 TVチャンピオン「チェーンソーアート選手権」優勝

お問い合わせ・パンフレットご希望の方はこちらからどうぞ